スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼ ブログランキングに参加しています。 ▼
にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
1日1クリックお願いします。更新の励みになります^^

▼ 小川原湖農園ホームページ は こちらから。 ▼ 小川原湖農園ホームページ


野菜の保存方法

 野菜の保存方法 
にんにく長いもごぼうにんじん】を紹介中。






■にんにく

風通しの良く湿度が低く涼しい場所に置いておく。
 (※ネットに入れて日陰に吊るす方法は水分が抜けて味が落ちてしまうので注意)
冷蔵庫で保存する場合は新聞紙で包み野菜室(チルドルーム)に入れておく。
 (※ラップやビニールだと湿度が高くなり蒸れてしまうので適さないです)

○ 冷凍保存
 粒の薄皮をつけたまま保存袋にいれ、冷凍。使用する時は半解凍が丁度いいです。
 すりおろしたあと袋にいれ、そのまま冷凍。
 使用する時は使用する分だけ折って使用すると便利です。

○ 調味料で保存
 醤油や酒など。長期に保存が可能なうえ、発芽も防ぐ。
 例:【にんにく醤油】の作り方
 ▼方法
  密閉出来る瓶を用意。乾燥させておきます。
  薄皮と根元のかたい部分を切り落とし、お好みの大きさにスライス。
  瓶にニンニクを詰めます。(※この時、瓶に水分が残っていないように)
  ニンニクが浸るくらいまで醤油を注ぎ蓋をし、二週間から一カ月ほど待ちます。
  ニンニク醤油の出来上がり。ニンニク・醤油ともに料理に使えます。

-----------------------------




根菜類は乾燥させると駄目です。水分が失われないように保存して下さい。
保存が目的の場合、土着きだと長期保存が出来ます。
土に埋めることができれば更に長期保存が出来ます。




■長いも

新聞紙に包んで風通しのよい冷暗所で保存。(土付きなら更にいいです)
切り口から水分が失われ変色するため、切り口をラップで包み冷蔵庫で保存してください。

○ 冷凍方法
 すりおろしてパック入れて冷凍。
 使用する時は食べたい量だけ折って使用してください。




■にんじん

一本ずつ新聞紙で包み、ポリ袋等に入れて冷暗所または冷蔵庫で保存。

○ カットしたニンジン
 水分をふき取りポリ袋に入れて保存してください。
 またはしっかりラップを巻いて保存してください。

○ 冷凍方法
 丁度いい大きさにカットしてから水分をふき取って冷凍してください。



■ごぼう

泥付きの場合、湿った新聞紙などにくるんで冷暗所で保存。
洗った場合は鮮度を落とさないようにラップに包んだ後、保存袋に入れて野菜室で。
 (※土に埋める場合*地面に斜めに埋めて保存するといいです)

○ 冷凍方法
 料理する時の大きさにカットし、あく抜きをした後軽く茹でる。
 水気をきったあと袋にいれて冷凍して下さい。
 料理に使う場合は冷凍したままどうぞ。






▼ ブログランキングに参加しています。 ▼
にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
1日1クリックお願いします。更新の励みになります^^

▼ 小川原湖農園ホームページ は こちらから。 ▼ 小川原湖農園ホームページ


comment

管理者にだけメッセージを送る

お知らせ
▼ランキングに参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ

* * * * * * * * *
▼野菜の保存方法公開中!
(にんにく・長いも・ごぼう・にんじん)

  ⇒詳しい記事はこちら

* * * * * * * * *
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
農園紹介
小川原湖農園ロゴ

小川原湖農園

Author:小川原湖農園
Author:おがわらこのうえん


青森県にある小川原湖のほとりでニンニク・長いも・大根・人参・ゴボウ等、根菜類を中心に育てています。
江戸時代から続く農家です。その長年培われた技術と経験を生かして、体によい、おいしい、安全な野菜を皆さんへ提供したいと日々努力しています!

住所
〒039-2402
青森県上北郡東北町大浦寒水82
TEL
0176-56-5702
FAX
0176-56-5799
営業時間(営業所)
月~金 AM9:00-PM5:00
(祝日、お盆、お正月等の特別休暇中を除きます)

これまでの訪問者
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。